IntelliJ IDEA

販売価格: 8,400円~57,100円(税別)

(税込価格: 9,072円~61,668円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

ライセンス 利用年数 選択
個人 新規(1年目)
継続(2年目)
継続(3年目以降)
法人 新規(1年目)
継続(2年目)
継続(3年目以降)
継続時に必要なライセンス ID:
最大10文字
Jetbrains アカウントライセンスページの License ID または Subscription Pack No。後で入力するメールアドレスには、現在お持ちのライセンス (法人の場合はライセンス管理者) に紐づくものをご指定ください。購入者のメールアドレスと異なる場合は備考欄にライセンスに紐づくメールアドレスをご記載ください。
領収書が必要な場合の宛名 (氏名、屋号、会社名など) (任意):
最大40文字
領収書が不要な場合は入力不要です。領収書は PDF ファイルとしてメールでお送りいたします。
数量:
IntelliJ のインストール方法・使い方

インテリジェイ・アイデア・アルティメット。Java、Kotlin だけでなく、プラグインにより Scala、PHP、Python、Ruby、Go などでも開発可能な究極のオールラウンダー。複数の言語を 1 つの IDE でまとめて使用したい開発者におすすめのライセンスです。各言語に特化した初期設定や言語固有の関連プラグインが最初から含まれている専用の IDE を使い分けたい場合は、JetBrains デスクトップ製品がすべて利用可能な All Products Pack を参照してください。

Eclipse との概念・操作の違い

Eclipse ユーザーの方は Eclipse から IntelliJ IDEA への移行 マニュアルをご覧ください。
移行でなくても、Eclipse と IntelliJ 両方使用される方は一読しておくことをおすすめします。

最も知的な究極の IDE
IntelliJ IDEA のあらゆる側面は、開発者の生産性を最大限に高めるように特別に設計されています。強力な静的コード解析と人間工学に基づいた設計により、生産性が高いだけでなく、開発を楽しむことができます。
驚愕のインテリジェンス
IntelliJ IDEAは、ソースコードを索引付けした後、迅速かつ高度なコード補完、オンザフライコード解析、信頼性の高いリファクタリングツールなど、あらゆる場面で適切な提案を提供することで、最高のエクスペリエンスを提供します。
追加なしですぐに使用可能
すぐに使用できる統合バージョン管理システムや多種多様なサポート言語、フレームワークなどのミッションクリティカルなツールが標準で用意されています。
スマートコード補完
基本補完では、可視スコープ内のクラス、メソッド、フィールド、およびキーワードの名前が提供されますが、スマート補完では現在のコンテキストで予想される型のみが示されます。
フレームワーク固有の支援
IntelliJ IDEAは Java 用の IDE ですが、Java コード内に含まれる SQL、JPQL、HTML、JavaScript などの多種多様な言語の文字列リテラルに対してインテリジェントなコーディング支援を提供します。
生産性の向上
IDE がニーズを予測し、退屈で反復的な開発タスクを自動化するので、全体に構成に集中することができます。
開発人間工学
すべての設計と実装の決定において、開発者のフローを中断させ、それを排除または最小限にするために最善を尽くすことを念頭に置いています。IDE はコンテキストに沿っており、対応するツールを自動的に起動します。
統合インテリジェンス
IntelliJ IDEA のコーディング支援は、エディターだけにとどまりません。他の部分、たとえば、フィールド操作、要素リスト検索、ツールウィンドウへのアクセス、設定切り替えなども生産性を維持するのに役立ちます。

お見積もりのご請求は

カートに商品を入れ、支払い方法で "お見積り(法人の方のみ)" を選択してください。お見積書 PDF をメールでお送りいたします。

数量割引

数量 割引率
10〜 5%
20〜 7%
数量割引はご注文時には反映されません。ご注文後の確認メールまたはお見積で、割引を反映した価格をお送りいたします。

製品別機能比較一覧

:標準装備:プラグインとしてインストール可能 (三角はコミュニティ版)

製品
機能
IntelliJ Ultimate Icon IntelliJ Community Icon

FREE

Pycharm Professional Icon Pycharm Community Icon

FREE

PhpStorm Icon RubyMine Icon GoLand Icon CLion Icon Rider Icon AppCode Icon WebStorm Icon
IntelliJ IDEA PyCharm PhpStorm RubyMine GoLand CLion Rider AppCode WebStorm
Ultimate Community Professional Community
SQL
(DataGrip)
HTML、JS
(WebStorm)
Java
Kotlin
Scala
Python
PHP
Ruby
Go
C
C++
C#
VB.Net
Objective-C
Swift

複数の言語を扱う方

プラグインで多くの言語に対応可能な IntelliJ IDEA や、すべてのデスクトップ製品が利用可能な All Products Pack がおすすめです。

IntelliJ IDEA に各種言語プラグインを導入した場合と PhpStorm や RubyMine などとの違い

IntelliJ IDEA Ultimate に無償のプラグインをインストールすることにより、PhpStorm や RubyMine のような言語に特化した専用のライセンス製品と同等の機能を使用することができます。ただし、厳密には完全に同一の機能を組み込めるわけではなく、専用の製品と比較して以下のような違いがあります。各製品のバージョンごとの機能や違いに精通していない場合は、専用の製品をおすすめします。
  • 専用の製品に機能が実装されてから、プラグインとしてリリースされるまで数ヶ月のタイムラグがある場合がある
  • 専用の製品には、対象の言語プラグイン以外にフレームワークやライブラリのプラグインが組み込まれている場合がある
  • 専用の製品は、対象の言語専用のためシンプルで軽量であり、設定や挙動がその言語に最適化されている
  • ローカルやリモートのディレクトリを開く機能に差異がある場合がある (IntelliJ は汎用、専用の製品は言語に特化した処理)